2017年東芝の債務超過大赤字で大リストラか リストラされた社員の行方はどうなる

Deficit

先日から報道されているように 2017年,東芝が大ピンチだ
リストラされる社員は阿鼻叫喚。放り出されたエリート社員たちは、派遣社員の年収300万円に甘んじれるわけではない
彼らはどう生き残るつもりなのか、考えていってみよう


大企業のサラリーマンは勝ち組という幻想

もうすでに気がついているとは思いますが、東芝は債務超過に陥り、1兆円もの赤字を出してしまいました。

儲かっているはずの半導体部門を切り売りしてまでも、赤字を解消しなければならず、売られてしまう部門の社員もかわいそうです

一体彼らはどうやっていきていくのでしょう、
そんなことを考えた事ありますか?

勉強していい大学でて いい企業にはいって、なんてずーとずーっと小学校の頃から洗脳のように教わってきているはずです
アメリカはどうでしょうか。
優秀な人ほど起業してしまいます。
ハーバードの卒業ひとたちは、サラリーマンになるのは、負け組、弁護士や起業してceoになるのが勝ち組です

日本はというと、金太郎飴のように、組織に従順になるよう教育をうけます
では、組織に従順をよしとしない人はどうでしょうか?

そういう天才肌の人ほど、成功しています。最初は変人扱いです。

つまり、ごく一部の人が、人を使いやすいように学校の頃から洗脳をしているのに等しいのが日本の学校教育です。

これに気がついた人は、ベンチャー企業にいったり、英語を学んで外資系を渡り歩いたりして己のスキルを磨いていきます。

一方、東芝の社員など日系の大企業は、終身雇用制度が根強く、その企業でしか通用しないスキルしかもっておらず、
ポーンと外にほうりだされると、まったく何もできない人になってしまいます。

そんな時身を守るのが副業なのです

 

 

 

大失業時代にアフィリエイトは救世主になれるのか?

 

 

もともと、例えば月に20万稼げていれば、リストラにあっても、とりあえず、食ってはいけます。
問題はその収入が、どんなもので成り立っているかによります。

毎日3時間手をうごかさないと得られないのなら 辛いかもしれませんが、昼休みや

土日祝日や通勤電車の中でブログの記事をかくならどうでしょうか??

 

ブログをかいてお金を得る、そんな方法もあるんです。

 

詳しくは、私のメール講座でお伝えします

 


関連記事

ページ上部へ戻る