サラリーマンがネットビジネスの副業を始めて月30万円を手にするには

Attract

ネットビジネスといえど、ゴマンと選択肢はあります。
その中で、情報商材を扱ったアフィリエイトは非常に高額なのですが、高額ゆえ、なかなか売りづらいものです。
では、どうやったら、アフィリエイトで月30万円を稼ぎ出せるのか考察していきます

アフィリエイトの高額情報商材を売るセールステクニック

高額情報商材を売るためには、1に信用2に信用です。
信用があなたになければ情報商材は売れません。
では情報商材うるための信用とはどのように得ればいいのでしょうか?

まったく知らない人に信頼を得るんには、何かを与えるしかありません

与えるといっても情報やメールでの返信でいいんです、
相手が困ってる時、助けてあげる事があたえることになります。

例えばの話ですが、毎日5分喋りに来る営業マンと 月に1回だけきて 1時間ぐらい面会している営業マンでは
前者の5分だけ会いに来る人のほうが親近感や親密感をいだきやすいといわれるデータがあります。

これをインターネットのネットビジネスに落とし込めば、メールで毎日コンタクトを取るということになります

webサイトは集客の窓口 セールスはメールで行う

 

webサイトやブログはあくまで集客の窓口です

あくまで集客であって、そのままでは売れませんので、接客が必要になります。
webやブログで接客はできないので一方通行になってしまいますから、メールを登録してもらい
メールでのコミュニケーションをするようにします。

それには、メールで対話するためのシステムが必要になってきます。
一般的なのはメーリングリストなどです。
ほかにも、ステップメールなどもあります。

どれをどうやって組み合わせるかは本人の自由ですが、ノウハウがなければどうやっていいのかわからずでしょう
そういうノウハウを求めて他の人達は情報商材を買って実践している人が多数でしょうか。

 

ここまで大きなヒントをだしていますが、これ以上はメールでの講義でのお話になりますので
よろしければ、メールの講座に登録してください

無料で講義はすすんでいきます

 


関連記事

ページ上部へ戻る