派遣社員でワーキングプアな人が正社員になって富裕層になるには?


派遣社員でワーキングプアな人が正社員になって富裕層になるにはどうしたらいいだろうか
結果からいうと、ほぼ絶望的なので別の道を探ったほうがよい
日本での派遣社員が一生奴隷階級にされている仕組みが壊れない限り、どんな努力をしても無駄になる

 

派遣社員は 一刻も早く アフィリエイトで事業を始めるべき

日本の歪んだ雇用制度の構造は、一部の富裕層や経営層が創りだしたもので、
奴隷となる階層の人たちを沢山つくる 格差社会を作り出しました。

ワーキングプアと呼ばれる、働いても低賃金しか得られない層を沢山つくり
そのひとたちは、ずっとそこの層に居続けてもらうような仕組みです

日本には
・終身雇用
・解雇の制限
などアメリカとは真逆の雇用制度であり、経営者は人件費が重荷担っています。
首を切りたいのに切れない、雇い続けるると賃金は上昇する

これは経営者にとって頭の痛い問題です
首を切りやすく、低賃金で一生懸命働いてくれて、いつでも首が切れる
都合のいい人材を常に欲しがっています

これは、小泉改革と言われる、派遣法改正で規制が緩和され
派遣という奴隷制度が発足し、今にいたっています。

日本が停滞している原因 失われた20年はこれが原因です

しかし、一部の富裕層はお金がありますから日本が不景気でもあまり関係ありません。
安い人材はいくらでもいるし、低賃金でも募集すれば人が殺到するのであまり心配をしていません。

これは、某 居酒屋チェーンや 低価格衣類メーカ などがその代表例のところです

もし、そんな低賃金で過酷な労働を強いられているのなら、一刻も早く
アフィリエイトをして、別の収入を得て今の生活から脱出すべきです。

 

アフィリエイトは誰でも成功 出来るのか?

誰でも成功できるかといわれれば、誰でもではありません。

適当にやっていては、絶対に成功できません。

しかし、やり方を間違わず、きちんとコツコツ実践していれば、かならずついてきます

私がメール講座を開設しているので、是非受講をしてください

 

 


関連記事

ページ上部へ戻る