Youtubeの情報商材では稼げない理由 ユーチューブで稼ぐにはある方法を実践しなければならない

Youtube

Youtubeで稼げる情報商材や 憧れのYoutuberになって自由な生活を手に入れる等、甘い言葉が並んだ情報商材やセミナーや塾が 2016年の現在からみてもかなり増えてきています。

私のところにも1日1回は、おれの情報商材を紹介してくれと依頼がきますが、すべてお断りしています。
それでは Youtubeでは稼げない理由と、稼ぐためにはどうしたらいいかを検証していきましょう。

 

Youtubeで稼ぐ方法は飽和している

toy-story-bucket-o-soldiers-1

最初から夢をブチ壊すようですが、再生単価が下がっている2016年現在、労力に見合った収入はありません。
Youtuberになるための情報商材やセミナーは、それを作った人や主催した人が潤うだけで、買った人は絶対に儲かりません。

2016年現在、おおよそ 1再生=0.02円 あたりなのですが 30万再生したとしても 6000円です。

では、仮に計算が楽になるように 1再生=0.1円と 大甘でみたとして収益はどうなるでしょうか

1日 1作品の動画を作ってアップして投稿したとします。
仮に、1つの動画が1万回再生されたとしましょう。

1年間投稿していれば365本ですから、年間の再生回数は365万回です

再生辺り0.1円だと仮定すると収入は36万円です。

これはとんでもなく厳しい数字です。
1万再生されるためには、どれだけの労力が必要かわかるでしょうか。

 

 

騙しタイトルと著作権無視の動画が反乱している
drowning-money-man-006

皆さんは、 タイトルが お?!と思わせえて
実は、動画なのに 静止画・・・・ なんかテロップが流れているだけ
写真はヤフーニュースから無断転載

とか

TV放送そのまま、パクって無視して流している

とか、
みかけませんか?

これって、全部情報商材に書いてあることを実践している人です。
当然、評価が悪い 評価が低い とされて、見る前から、すぐにわかるのですが、
こうやって再生を水増ししているんですね、

これは、著作権違反で見つかったら、罰金刑どころか実刑も来てしまいます。

得られる数百円の僅かなお金のために、法律を堂々とやぶってやる意味は有るのでしょうか?

 

Youtubeで稼ぐには飛び抜けた存在になるしかない
Saving-Money1-1024x576

以上の現状を踏まえて考えると、人気になるための動画をどんどん作るのではなく
たまに当たればラッキー程度に活動しないと生活は出来ないでしょう。

情報商材を売る時のレビューサイトの補助に使うとか、実際に情報商材を試してみた結果をのせるとかなら需要はるかもしれませんが、編集の手間や時間を考えると、本格的に参入しないほうが良いと考えられます。

例えば、有名なシバターなどの域に達するには、色々何かを犠牲にしないと難しいでしょう。

逆に、情報商材を、セオリー通り売っていれば、収入は上がっていきますから、
ブレずにコツコツやっていきましょう


関連記事

ページ上部へ戻る